本文へ移動

作業レポート

和田地区道路改良舗装工事

8月末撮影

昨年10月から工事を行ってきました和田地区道路改良舗装工事の施工の全てが完了しました。
国道13号線の工事で、歩行者、一般車両等の交通量が多い場所であった為、特に第三者災害予防を念頭に工事を進めてまいりました。
工事関係者の皆さんが常に安全意識をもって作業した事と、地域とのコミュニケーションを円滑に図ることができた事で無事故での工事完成が達成出来たと思います。
地元町内会長さん始め、地域の皆様には工事へのご理解とご協力誠にありがとうございました。

現場代理人:工藤 純一

7月末撮影

7月は中央分離帯の施工とアスファルト舗装(基層工)まで完了しました。
8月は表層工、区画線工、仮設工等の施工と後片付けを行い完成となります。
最後まで気を抜かず、第三者災害防止、重機災害防止、熱中症対策を図りながら安全作業で工事を進めてまいります。

現場代理人:工藤 純一

6月末撮影

6月28日11時に国道13号和田地区内の車線切り替え(セパレート規制)を行いました。※写真は車線切り替え後の状況
車線切り替え後の現在は、中央分離帯部の管理桝工(2箇所)施工に着手し8月のお盆前には概ね工事を完成させる事を目標として施工しております。
工期まで残り2ヶ月となりました。無事故・無災害で工事を完成させる為、引き続き日常の安全管理の徹底を図りながら作業を進めていきます。

現場代理人:工藤 純一

5月末撮影

現在、車道部のアスファルト舗装工をメインに施工を行っております。
各店舗及び国道13号に接する市道等は交通量が多い為、地域住民との調整を図りながら、安全対策には十分配慮して作業を行っております。
これからの季節は気温の上昇に伴い、熱中症の危険性も考えられますので熱中症対策及び、第三者災害防止・重機災害防止に努めながら作業を進めてまいります。

現場代理人:工藤 純一

4月末撮影

現在はL型側溝の施工や舗装工(下層路盤、上層路盤、舗道路盤)及びボックスカルバートの施工を進めております。ボックスカルバートの施工については、用水路等の関係で水中ポンプによる水替えで大変難航しましたが、無事施工を完了しました。
今後も引き続き、地域住民とのコミュニケーションを図りながら安全第一で工事を進めてまいります。

現場代理人:工藤 純一