本文へ移動

作業レポート

土谷地区道路改良工事

8月末撮影

現在、軽量盛土工を施工しています。
9月中にEPSブロックの設置及び床版コンクリートの打設は完了する予定です。
残りの工期が2ヶ月を切りました。最後まで無事故で完成できるよう、引続き安全管理を徹底し作業を進めていきます。

現場代理人:畠山 康介

7月末撮影

2期線側の施工が完了し、道路の切替えを行いました。
8月からは1期線側の軽量盛土を施工していきます。
暑い日が続いておりますが、熱中症にならないよう個々の体調管理を徹底し、無事故で施工していきます。

現場代理人:畠山 康介

6月末撮影

現在、下層路盤の施工が完了し、7月から上層路盤・基層・表層の舗装を夜間上下線通行止めにより作業を行っています。
7月中旬には道路の切替え作業を予定しております。
引続き、重機災害の防止と熱中症の予防を徹底し、安全作業で進めていきます。

現場代理人:畠山 康介

5月末撮影

終点側切土部の切土・法面整形概ね完了し、6月から舗装工を施工していきます。
縦に細長い現場条件ではありますが、作業範囲の明示・立入禁止措置を徹底し、重機災害の防止に努め作業を進めていきます。
※6月2日から7月中旬(道路切替完了)まで、日東道上り線(大内JCT~本荘IC)を8:00~17:00まで50km/h以下の速度規制により作業を行っています。
当該現場施工区間(34.7kp~35.2kp 秋田県立大学本荘キャンパス付近)は幅員減少区間となります。
近隣住民や日東道を利用される方々には大変ご迷惑をおかけしていますが、ご協力をお願いいたします。

現場代理人:畠山 康介

3月末撮影

補強土壁工及び函渠工の埋戻しを行っています。
4月以降から切土工・盛土工に着手するため、引続き重機災害の防止を目標に施工していきます。

現場代理人:畠山 康介